信頼できるお店の条件

キャストの関係性が大切

気になったら体験しよう

求人やホームページでこのお店で働きたいと思ったら体験しましょう。
体験入店をすることでお店の内情がよくわかります。
キャストが助け合っていたり、初心者にわかりやすく仕事を教えたりしているお店を選択しましょう。
さらに働きながら、お店の治安も見るべきです。
お客さんとキャストが和やかな雰囲気で過ごしている店内なら大丈夫ですが、お酒の入ったお客さんが大声で暴れている姿が日常茶飯事であれば、トラブルに巻き込まれる可能性が高いので考え直した方が良いです。

そもそも希望するお店は体験入店を実施しているでしょうか。
体験入店がないお店は内情に問題があり、隠している傾向が見られます。
それだけで怪しいので、絶対に避けましょう。

ある程度の人数がいる

体験入店の時にお店で働くキャストが何人いるのか調べるのがおすすめです。
キャストの人数が多いお店は環境が良く、初心者にも向いています。
またある程度の人数がいるなら、自分が休んだ時に代わりに出勤する人をすぐに見つけられるので、休みを確保しやすい面がメリットです。

風俗で働くと疲れるので定期的な休みが必要ですし、学生はテスト前にまとまった休みを取って勉強しなければいけません。
しかし、ギリギリの人数で経営しているお店は自分がいなくなるとお店が回らなくなってしまいます。
そのため無理にでもシフトを入れられ、なかなか休めないでしょう。
自分のペースで働けないので、十分にキャストが足りているお店を選択しましょう。


この記事をシェアする